【サバイバル術】泥水が飲料水に?!ろ過装置の作り方を紹介

サバイバル術

水をろ過すると言ったら、機械を使ってろ過するイメージがありますか?

実は、、、
機械なんかに頼らずに水をろ過する方法があるんです
ろ過装置なんて自分で作っちゃいましょう!

どんな状況においても飲水は生きていく上で最低限必要なものになるのでいつでも確保できるようにしましょう!!

用意するもの

  • 底を切り取ったペットボトル(蓋に穴を開けておく)
  • 丸めた布
  • 砂か小砂利
  • 木炭(焚き火の燃え残り)
  • 小石

ろ過装置を作ろう

こんな感じ〜(^^)

では早速ろ過装置を作っていきましょう。

  1. 小石
  2. 木炭(焚き火の燃え残り)
  3. 砂か小砂利
  4. 丸めた布

の順番にペットボトルに詰めていくと完成です。

これでろ過装置作成は以上になります!!

材料が揃わなかったときは?

ヤバイ、、、材料がない、、、

心配御無用!!

材料がないのなら他の方法でろ過しちゃいましょう。

洋服でろ過?!

この方法は、とても簡単です!!!

【用意するもの】

  • 底を切り取ったペットボトル(蓋に穴を開けておく)

これだけです。

あとは、自分が着ている洋服を
生地の細かい順に詰めていけば完成です!!!

殺菌しよう❗️

ろ過したからといってその水が100%安全と言うわけではありません!!
なぜなら、水の中にはまだ病原体などの菌がウジャウジャしているからです。

そんな水飲めるわけないじゃないか!!!

と、思いますようね?

でも、この菌を退治する方法があるんですよ!

なに?!

今すぐその方法を教えてくれ!!!

と言うことで水の殺菌方法をお教えしましょう!

まずは、火を起こしてください。

火を起こすことができたら、
ろ過した水を火にかけて10分間以上煮沸殺菌しましょう。

以上です。

これができたら、普通に飲水として飲むことができます!
また、この方法は川の水や山の水を飲む時にも、絶対にしてください。

でないと、菌がウジャウジャしている水を飲む事になります( ;  ; )

 

 

コメント